[→白さぎ会index]


 第23回 白さぎ会総会 反省会
       2002年11月25日(月)19:00〜
       コンパル御器所店

 <出席者>
 
福地(1)、忍成(1)、大久保(4)、三浦(6)、水谷(6)、小菅(12)
 永井(17)、河村(21)鈴木(21)、溝口(22)、武井(22)


 <内 容>
 1) 総会の記録・報告
 2) 総会の反省・評価
 3) 会報『白さぎ14号』 反省・評価
 4) 返信はがきの『白さぎ』に対するレスポンス
 5) アンケート集計結果
 6) 第24回総会予定、第24回同窓会入会式、第24回幹事会
 7) その他


1)総会の記録・報告
 <日 時> 11月17日(日) 15.00〜 17.00
 <場 所> メルパルクNAGOYA 
 <参加者>・・・福地(1)、忍成(1)、大久保(4)、秦(4)
   三浦(6)、水谷(6)、小菅(12)、永井(17)、加藤(19)
   大須賀(21)、鈴木(21)、溝口(22)武井(22)

 <当日のタイムテーブル>                     
 13:00 集合・荷物搬入・準備           
 14:30 受付開始                     
 15:10 第1部開始                     
 15:20 第2部開始                      
 16:55 中締め                      
 17:00 閉会                              
    名札・アンケート・写真返信用封筒回収           
    片付け・荷物搬出                   
                    
 <当日のスケジュール>
第1部 総 会
      
 典 礼: 忍 成
1 会長挨拶     福 地
2 校長挨拶     鈴木校長
3 来賓紹介     三 浦
4 議 事
 1.会計報告 加 藤
 2.役員紹介 大久保
 3.質疑応答 忍 成
5 諸連絡       永 井
第2部 懇親会
       司 会:  忍 成
1 乾 杯     田畑先生
2 歓 談
3 ビンゴ     大須賀・武井
4 写真撮影
5 中締め     大久保

                             
 <総会参加人数など>
会 員 参加人数 会 費 写真申込数 住所変更届出数
4回生 31名 \93,000 30名 4名
14回生 28名 \84,000 28名 0名
その他 3名 \9,000 2名 0名
旧職員 4名 \0 4名 0名
現職員 4名 \0 0名 0名
役 員 13名 \0 0名 0名
合 計 83名 \186,000 64名 4名
  ※ 事前の出席連絡は計60名でした。
  ※ 会費は1名3000円。 
   62名×3,000円=186,000円 、現・旧職員、役員は無料。


2)第23回総会 反省・評価
 
■ 準備編
 ・ 不足備品の買出しの確認、割り振りは早めにやらないと買出しが大変。今回は5日前に役員会。
 ・ 個人的に参加を呼びかけられる、連絡をとれる人がもう少しいるといい
 ・ 準備用のレジュメがあってよかった。
 ・ 在庫備品のチェック表があってよかった、数量・不足物が確認できた。

 ■ 受付編
 ・ ボールペンが不足していた。
 ・ 水性ペンを記入用に用意していたが名札ケースに入れると滲んでしまった。
  → 水性ペンは在庫があるので名札の用紙を滲まない紙に変更する。
 ・ 記帳の用紙に旧姓の欄が必要
 ・ 住所変更以外に苗字の変更も必要
  → 用紙のフォーマットの変更
 ・ 一度にお客様がみえると多少の待ちがみられた、誘導をしっかりするべきであった。
 ・ 受付の対応で言い忘れがあった。お伝えする事、お渡しするもの、頂くものを確認、徹底するべき。
 ・ 良くも悪くも仕事の分担にしばられず臨機応変に対応していた(会費回収など)。
 ・ 全体を見渡している人がいてよかった。
 ・ 案内板があって分かりやすかった。
  ⇒受付マニュアルの作成(接客、受付見取り図etc) :加藤(19) 

 ■ 懇談会編
 ・ ビンゴゲームを始める10分前ぐらいにアナウンスを入れたのはよかった。
 ・ 袋が準備してあったので、ビンゴゲームの景品用にお渡しできてよかった。
 ・ ビンゴの司会(大須賀)の衣装が華やかでとてもよかった。豪華にみえる。
 ・ 今後、コスト・人数を考えたうえでバンド等のイベントを織り交ぜても良いのではないか。
 ・ ビンゴの番号一覧表があると良い
 ・ もう少し、早いテンポで進めた方がよい(30分以内で)
 ・ 参加者の多くは先輩にあたるので、丁寧な言葉使いが必要な場合もある
 ・ 全員が当たるのは大切なことであるが、時間が遅くなってはいけないので最後は早く回す。
 ・ 最後に参加賞として配るのは良くない
  (あくまで自分が当たった順位の中で賞品をもらうべきである)
 ・ ビンゴの後(写真を撮る前)に、歓談をする時間が欲しい 
 ・ 料理はすぐに終わってしまったが、まあまあの量(50食/80人)だったが来年度は10食ぐらい増やした方が良い。
 ・ 総会の終了時間は17.30が適当である
  (当日、参加人数が少ない場合は短くする)
 

 

 ■ 会報、返信はがき編
 ・ 役員、写真など記述間違いがあった。
 ・ 高校に会報を送るのを忘れないようにする。
 ・「懇親会、同期会」が「総会」よりも前面に押し出された事で総会という硬いイメージが和らいだのではないか。
 ・ 前号より随分改善されたが、より具体的な内容がわかると参加しやすくなるのではないか
 ・ 返信ハガキに回生を書く覧がありますが、封筒の宛名ラベルにそれにあたる数字が入っています。なので、「封筒の表の数字を書いてください」のような一文を入れてはどうでしょうか。会報とあわせてハガキの校正もしましょう!三浦

 ◎ 4回生は2次会に約20人に参加しました 


3) 会報『白さぎ14号』の反省・評価
 ・ 23回生に上手く手伝わせることができず、当初の締め切りの目標を達成できなかった。締めきりは夏前に設定していたが、例年と同じころになった。
  → 新しい人間にいきなり企画をやらせようとしても無理があった。企画段階で面倒だと思われてしまうと足が遠くなるので、来年は仕事ではなく作業を24回生に確実に振り分け、現役員が細かい連絡を取る事で円滑に進める。
  ⇒ 24回生のフォロー係:大須賀(21)、鈴木(21)、溝口(22)

 ・ 特集の天白大辞典と恩師のメッセージは返信葉書に反響が結構あったので好評だったのではないか、ネタの提供と訂正もしていただきました。
  ; 耐寒訓練、健脚会、タコ上げ大会、マラソン大会、正座説教?
  ; 鯉は!イナゴ、カイコのサナギ


4) 返信葉書の白さぎに関するレスポンス
・ 興味深い。
・ 毎回楽しみにしています。
・ 毎回、楽しみにしています。
・ 毎回、楽しみに読んでいます。
・ 天白用語辞典たのしかったです。
・ いつも懐かしく拝見しています。
・ 知ってる先生の近況がわかっていい。
・ 会報を毎年たのしみによんでいます。
・ 天白大辞典、とても楽しかったです。
・ 最近の天白校校の状況がわかって良い。
・ なつかしい先生方のメッセージ楽しみです。
・ 毎年会報が届くのを楽しみにしております。
・ 天白大辞典をおもしろく続きがたのしみです。
・ 『天白大事典』とてもなつかしかったです!!
・ 編集ご苦労様です、いつも楽しみにしています。
・ 天白大辞典は懐かしながら見られて良かったです。
・ 天白高校の近況がわかるのでぜひ送ってください。
・ 「白さぎ」は毎回楽しく読ませてもらっています。
・ いつもご苦労様です。なつかしく拝見いたしました。
・ 毎号大変楽しみにしています天白との唯一の接点です。
・ 懐かしい先生方の言葉を読み高校時代を思い出しました。
・ 天白大辞典は、思い出すことが多くおもしろかったです。
・ 郷土研究部がまだ存在しているなら、是非取材して下さい。
・ 懐かしい先生の話はいいですね、早川先生のを乗せてほしいです。
・ これからも楽しめる紙面作りにがんばって下さい。応援しています。
・ 毎年10月になると懐かしい白い封筒のくるのを楽しみにしています。
・ 毎年楽しみにして降ります。今後も送ってくださいます様お願いします。
・ 毎年白さぎをたのしみにしております。今後ともよろしくおねがいします。
・ 「天白大事典」おもしろかったです。今でも学習合宿、3T、文化行事、468学習が存在していたのに驚きました。当時行われていた耐寒訓練、健脚会、タコ上げ大会、マラソン大会は現在もう廃止されているのでしょうか…。赤点を取った生徒に対する正座説教と言うのもありました。それから、鯉を食べさせられたのは学習合宿ではなくて、長野への林間学校です!ここではイナゴ、カイコのサナギも食べさせられ、ひどい修羅場でした…。
・ 天白高校の現在の様子や恩師の一言メッセージを楽しく読ませてもらっています。天白辞典、なつかしかったのでぜひまたやって下さい。
・ 天白大辞典おもしろかったです。1人で「そうそうそうだった」とつぶやいてしまいました。
・ 学校のこと、懐かしく思い出せる会報。思い出深い岡地先生、上原先生にお会いしたいです。
・ 旧職員の方々のまだまだご活躍をされていおられたり、お名前を拝見し、とても懐かしく思い当時を思い出しております。
・ いつもいつも楽しく拝読させていただいています。これからもよろしくお願いします。
・ いつも興味深く読ませていただいております。30代をすごさせていただいた天白校は今でも印象深く心に残っています。
・ 名古屋から遠く離れて生活している私にとってこの開放は年1回の楽しみとなっています。
・ 毎年ご苦労様です。母校からの知らせがくると何故かほっとします。ありがとうございます。
・ 今回も学校やお世話になった先生方のメッセージを拝見し、懐かしい気持ちになりました。
・ 第14回の送付ありがとうございました。とても懐かしい先生方のメッセージを見て感動しました。
・ 古田先生、田中先生、早川先生等お元気にお過ごしのご様子であり、大変懐かしく思い出しました。 
・ 卒業して何年経っても母校の事は気に掛かるので会報が届いて読むのはとても楽しみです。


5) アンケート集計結果 (16枚回収)
 Q1白さぎの特集ページでとりあげて欲しいもの
 A.11票 恩師に関すること 
   6票 活躍している同窓生の様子
   6票 卒業生のやっている店
   4票 現在の学校内の様子
   3票 部活動の様子
   2票 現在の学校近辺の様子
   2票 自分の時代の学校内の様子
   2票 自分の時代の学校近辺の様子
   2票 卒業後の進路に関すること
   1票 現在の学生について
   1票 教育について
   ということで、恩師関係が一番多く、次に卒業生・同窓生関係、学校関係が同じぐらいの人気でした。

 Q2白さぎの記事にして欲しいことは?
 A.会社設立した人の記事など。

 Q3白さぎへの御意見、ご感想を
 A.毎年会報を楽しみにしています。次回も期待しています。

 Q4役員&有志にメッセージを
 A.がんばって下さい。
   いつもごくろうさまです。
   いつもありがとうございます。
   お世話していただいてありがとうございます。
   毎年ご苦労様、来年もよろしくお願いします。
   同窓会をひらいていただきありがとうございました。
   お世話様です。これからも楽しい企画期待してます。
   お疲れ様です。久々の友人の再会とっても楽しみにして来ました。ありがとうございます。


 次回第24回総会について
 <原 案>
 2003年11月29日(土) 15.00〜 17.00
 メルパルクNAGOYA

 <修正案>
 ・ 新会員の参加が期待できる夏休みに行いたい
  → 他の高校の現状から考えても、卒業生が集まるような時代ではない
  → 5、6年前から、学校からの同じ案をいただいている
  → 学校側からの意見なので、学校に強力に協力してもらう必要がある
  → 修正するなら、次回総会で案内をしてから

 <結 論>
 原案通り2003年11月29日(土)メルパルクNAGOYA で開催する
 ただし、終了時間は30分延長して15.00〜 17.30 とする
 

 同窓会入会式
 <年月日> 2003年2月27日(木)
 <参加予定者> 福地(1)、忍成(1)、鈴木か(21)、武井(22)
 <準 備> レジュメを鈴木か(21)に作ってもらう

 第1回 24回生幹事会
 <日 時> 2003年3月18日(火)19.00-
 <場 所> コンパル
 <準 備> レジュメを河村(21)に作ってもらう
 <内 容> 
  ・ 5回生(谷口、はるちゃん)、15回生(江尻)に連絡する(担当:三浦)
  ・ 24回生に、とくに役割分担はしない
  ・ 5回生と15回生、24回生の会報原稿(各回生への呼びかけ)を依頼する
  ・ 会報に「天白大辞典」を載せる
  ・ 24回生には、最新の「天白大辞典」情報を1つ書いてもらう
  ・ 熱心に会報を作っている役員の姿を見せる
  ・ 手伝いを希望する人には積極的に声をかける
  ・ 総会前(10日前)には、もう一度集合をかける(合計2回)
  ・ 総会にはできるだけ参加してもらう
 ・ 

[→白さぎ会index]



(c) 2002-2003 fukuchi takahiro