白さぎ会(愛知県立天白高校同窓会) 2005年度 議事録-抜粋-

[→白さぎ会index]

役員会
2005年7月21日

◇会報作成を新体制に
(1)新編集長…26回生の伊藤 真紀に。
(2)副編集長…26回生溝口くん、22回生武井くん
(3)彼らを軸にして、福地、水谷、河村がサポートする。 

◇溝口くんを副幹事長に昇格?
◇会報作成の実働部隊を役員として入れる。

そのため、
・広報の数は若干名 → 最大10名程度に増やす。
・会報担当広報とWeb担当広報に分ける

◇役員増員・組織増強等は、長・中期的に考える必要アリ。
 例)代表幹事を増設…5学年単位で区切る。

◇次回総会に関係ある8・18・23回生の幹事は誰を呼ぶ?
18回生に関しては、秦さんが担任を持っていたからお願いする。
8・23回生はどうする?


役員会
2005年8月5日
参加者:水谷、河村、武井、溝口

会報の見直しを含めて、次回の会報の方向性を決める。
○ 全体的にもっと素材を増やす。没原稿が出るほどに。
○ 学校便りについて
 ・もっとスマートに。
 ・教職員の異動の掲載は必要性があるのか? あるなら在職年数を載せたら?
 ・入試結果についての解説、又はしっかりしたコメントを。
 ・「お知らせ」を増やして高校での様子をもっと詳しく載せる。

○ 特 集
 ・新しい学習指導要領…小・中学校はよく取り上げられてるが、高校に関してはよく知られてない。
 ・高校に関しては、今年の3年生から全学年で完全実施。
 ・会報をよく見ている年代(30〜40代)が高校生だった頃の授業と比較してみてもよい。
 ・教科「情報」や総合的な学習の時間について、授業(1時間)の様子を掲載してみてもよい。

○ 新企画
 ・『日本列島 天白生の旅』…A5ノートを数冊用意そのノートを同窓生の間で回しながら書き込んでいってもらい、ノートが一杯になった時点で、そのノートを同窓会に送り返してもらう企画。
 ・内容は自由でもいいし、ノート毎にお題があってもよい。
 ・ノートが戻ってきた時点で会報に載せる。
 ・ユースホテルなどにおいてある自由帳のようなものと思ってもらえればよい。
 ・メリット:最初だけ手間がかかるが、記事が自然と出来上がってくる。
 ・メリット:不振がられてノートが戻らないことも。行方不明になることも。

○ なつかしい先生…もしするのであれば、村上先生は?


役員会
2005年9月2日
参加者:福地、河村、伊藤、溝口

○ 高校の今年度の写真をもらっておく。文化祭は9月13、14、15日。

○ 学校祭の様子を伊藤が取材。同時に写真をもらう。

○ 学校だよりのお知らせの欄に、秦先生の結婚を入れる。

○ 教職員の異動の掲載の方向で。在職年数は載せる方向で。

○ 入試結果についての解説、又はしっかりしたコメントを。

○ 「お知らせ」を増やして高校での様子をもっと詳しく載せる。 

○ 特集
(1)高校の授業レポート
 ・会報をよく見ている年代(30〜40代)が高校生だった頃の授業と大きく変わったものについて
 ・写真入でないよう報告。(生徒の声と先生の声も一緒に載せる)
 ・授業内容については箇条書き程度で。

(2)普段目立たない文化部特集
 ・演劇部、英会話部、家庭科部、囲碁将棋部、放送部、写真部、郷土研究部
 ・茶華道部、美術部、文芸部、ダンス部、生物部、吹奏楽部、物理部
 ・写真は、写真部に依頼する。
 ・原稿は、部長に依頼する。
 ・締切は、依頼してから2週間後。 

○ ゆびとまを利用して8回生と18回生と23回生にダイレクトメールを出し、総会の案内と会報への記事の依頼を出す。
 ・当時の思い出、最近の出来事、友達へのメッセージ、当時の写真や現在の写真、その他。
 ・回収期限をもうける。2週間を目途に。たとえ切れたとしても年内なら可。

○ 回生メッセージに学年主任からのコメントも掲載。依頼は秦さんにお願いする。

○ なつかしい先生…村上益生先生

○ 巻頭言は3役で。

○ 新役員。18,19年度役員…溝口君と伊藤さんを広報に。江尻さんをはずす。
 役員経験者については、役員を降りた後に各学年の中でなんらかの役職名をつける。

○ 次回は9月20日以降に。


広報部会
2005年11月24日
場所:天白SP
参加者:福地、秦、永井、河村 伊藤、溝口(貴)

本日の仕事内容
1)総会時の役割担当決め 

2)8ページの校正
 ・文章の変更、役員変更 校正したものは河村が保管。

3)天白大辞典《現代版》作成 書き上げたものは、河村が点検。

4) 該当学年の先生へのメッセージ依頼文作成。 
 ・原稿は下に。1〜2週間以内に作成し、送付。
 ・送付した日から3週間後を締め切りとする。

@@先生

拝啓

 紅葉の色も濃くなり、・・・

 さて、天白高校同窓会(白さぎ会)は毎年総会を開催しておりますが、来年も
例年通り行うように準備を進めております。日時と場所は、次のように決定して
おります。

開催日:平成18年6月25日
場所:メルパルク名古屋(千種)
電話番号:
受付時間:午後2時半
開始時間:午後3時
閉会時間:午後5時

 総会当日はどなたでも出席していただけますが、とくに、卒業して20年、10年、
5年目にあたる先生方、および卒業生に声をかけ、同期会を開催しております。この
同期会の案内は、同窓会報「白さぎ」を該当者に郵送で行っていますが、その会報の
中に、先生からの一言を是非頂きたいと思います。

 なお、これまでに先生方から頂いた具体的な内容は、次の通りです。ご参
考にして下さい。

1 近況報告(職場の内容、退職後の生活など)
2 天白高校の思い出
3 該当する学年の思い出
4 該当学年への応援メッセージ

 なお、この会報用の原稿については、12月末日までに郵送していただけると幸い
です。また、掲載可能な写真がありましたら、同封してください。E-mailで送って
いただいても構いません。

 お忙しいとは思いますが、懐かしい卒業生のために、一言いただければ幸いです。

敬具

2005年12月 日


役員会
2006年2月2日
場所:天白スポーツセンター
参加者:福地、河村、秦、水谷、溝口、伊藤

*27回生の名簿の受けとり。
 (27回生同窓会幹事)
1組  太田あい  若山裕貴
2組  宮崎裕美子 谷下澤詩織
3組 ○飯田祐子  太田奈穂子
4組  伊藤祐也  羽田勇輔
5組  丹羽竜也  塩津大貴
6組 ◎鈴山紘史  山田奈々
7組  大庭義弘  寺島惇美
8組  野澤裕樹  渡邉寛子
9組  吉戸健太  加野莉絵
  ○…副幹事長、◎…幹事長

♪広報の参考に爽風とアルバム
・修学旅行の参考にならないのだろうか。

♪同窓会入会式関係
・会則変更
・配布する原稿
・生徒の名簿は昨年から一切学校にはない。
・情報に関してはどうするか。
 →口頭で言う。
  例えば「いままでの同窓会の名簿を正しく管理しています。」

*天白高校から同窓会入会式の原稿について訂正があったら…
という文章が来た。(千種先生から)

♪次回の広報部会の時と場所

  日時:2月15日(水) 7:00〜

  場所:  


♪27回生第1回幹事会
日時 2006年3月22日(水)
時間 6:15〜8:00 (〜9:30)
場所 1次会 天白スポーツセンター
   2次会 春帆亭(植田) 

♪広報内容
・写真…修学旅行の写真を借りることは出来ないので、学校に行き、デジカメで写真をとったり、スキャナーで読み取ったりする。
・無味乾燥の原稿を色付けを・・・
・石川(18回生)天白スポーツセンター…メールで原稿を送ってもらう
・奥山かずひこ(2回生)天白スポーツセンターに働いている
・校長先生の原稿は、送ってもらう。
・入試結果と転勤・転入の原稿は4月半ば
・4回生の原稿


役員会
2006年6月 総会直前

6/14(木)の内容
・総会当日用の備品チェック(チェックリストと現物の照らし合わせ)
・総会当日のプログラムの確認(例年通り)
・変更は1点
 → 会計報告・・・30周年の記念行事を入れる
・2006年4月までにしておかなければならなかった学校事務長との直接連絡

・現在のところ2006年度分の会計費がない
・ビンゴの景品の確認

現在までの参加予定者
出席者 旧職員 現職員 役員 その他
8回生 19人 梶野玲子
坪井信之
宗雪るみ枝
近藤喜則
鈴木孝和
18回生 15人
23回生 8人
27回生 13人
他回生 2人

総合計 74 人

[→白さぎ会index]


 (c) 2005 fukuchi takahiro