このページは、Mr.Taka 中学校理科の授業記録 1年(2013年度)です

第1時
観察1 フジ(マメ科)の花

     2012 4 17(水)雲、18(木)晴 
     理解室→ 校庭

はじめに
 中学生になって初めての理科の授業です。昨年はサクラの花を使いましたが、今年は葉桜になってしまったので、満開になったばかりのフジを使いました。フジ(マメ科)の花のつくりは難しいものですが、身近に観察できる植物カラスノエンドウ、スズメノエンドウ、シロツメクサも同じです。悪くない選択だと思い、挑戦することにしました。なお、1年間の授業計画などについては、昨年度の記録をご覧ください。


上:職員室前の藤棚で実習を始める生徒たち (2012年4月17日撮影)


本時の目標
前 半

(1)中学校の理科について知らせる
(2)中学校1年の理科について知らせる
(3)理科の教材を確認させる
(4)理科の評価基準を知らせる
後 半
 フジの花を各自で採取し詳しく調べることで、中学理科への期待を膨らませる

授業の流れ
 前半は私と理科と教材(教科書、理科便覧、問題集、ファイル)について紹介し、後半はフジの花を調べました。

前半:省略(別ページ『オリエンテーション2002年』などをご覧ください)
後半:フジの花の観察


上:始業前に理科室へ移動し、各自でプリントを取る生徒達(掲載許可取得中)

(1)教室で、フジの花の観察ポイントの確認
 フジの花のつくりは難しいので、事前にインターネットで数時間勉強しました。板書練習までしてしまった自分のやる気、に驚きました。春ですね。

フジ(マメ科)の植物
 花の基本数は「5」で、雌しべ(1)、雄しべ(10)、花弁(5)、がく(5)です。ただし、5枚の花弁の色や形は難しいので、写真を使って紹介します。


上:こんな感じで垂れ下がって咲きます


上:咲いて間もない花はどれが花弁なのかよくわからない(クリックすると解説)


上:かなり花弁の数を数えやすい状態の花(クリックすると解説)


上:蜜腺から出た蜜を吸うクマバチ

クマバチ
  • ミツバチ科クマバチ属約500種の総称
  • フジの仲間を好む大型ハナバチの1種
    (花の蜜や花粉を食べる草食動物)
    (ハナバチという分類はクマバチより広範囲)
  • フジの蜜腺を開けるためにクマバチの強い力が要る。逆に、フジの雌しべと雄しべは、クマバチの強い力によって裸出する。
  • 見た目や「ブーン」という大きな音は危険な感じたがするが、温厚で安全なハチ。針を持っているのは雌だけで、営巣中の雌を刺激しない限り刺されない。刺されても大丈夫なことが多い。
  • 胸部に無数の細かい毛が生え、花粉が付着する
    ※肉食性スズメバチは(花粉を集める必要がないため)ほぼ無毛
  • 春先の山道や林道で、オスがホバリングしながら雌を探すことが多い
  • 黒(頭部、腹部、脚、翅)と黄(胸部)の2色


上:蜜を吸うクマバチの腹部に食い込む雌しべと雄しべ(クリックすると拡大)


上:花の花弁2枚をとったもの


上:中心に隠れていた「めしべ」を裸出させたもの(クリックすると解説)


上:がくの外側にある「ほう」(クリックすると解説)


上:フジ(マメ科)の花のつくりの板書


上:別クラスでの板書(クマバチ付き)


上:C組での板書

(2) 生徒実習の様子


上:準備しておいた脚立に登って採取する生徒、ベンチを机がわりにして観察する生徒


上:フジの花の房を採取する様子
.


上:房ごと採取したフジの花


上:協力しあってまとめる様子


上:教科書を参考にしてまとめる様子


上:真剣にまとめている様子(掲載許可取得中)


上:正しい操作でルーペ観察する生徒達(掲載許可取得中)


上:プリントに添付した標本をルーペで観察する生徒




上3枚:おしべに包まれた「めしべ」を裸出させる様子


上:左からめしべ1本(先端の黄色は柱頭下部の黄緑色は子房)、おしべ9本(先端の黄色はやく、花粉白い部分は筒状癒着した花糸下の紫色はがくの一部)、独立したおしべ1本とがく(紫色で5枚が癒着したもの

(3) 生徒の学習プリント
 私の授業は手作りプリントを使います。1時間1枚で、年間で約90枚になります。


上:上:Qさんの学習プリント

.


上5枚:生徒5人の学習プリント


授業を終えて
 校庭で花の香りを嗅ぎ、クマバチの羽音を聞きながら行う授業は、教室授業とは別次元の学習ができます。また、マメ科の植物は簡単ではありませんでしたが、これからの学習をふくらせる材料になるのではないか、と期待しています。

実践ビジュアル教科書『中学理科の生物学
第1章 生命とは何か 観察の基礎 p.20
第5章 花と植物 花の構造とはたらき p.88

授業の始まりです
Let's enjoy !

→ 第2時
観察2 タンポポの花

↑ TOP

[→home
(C) 2013 Fukuchi Takahiro